文字の大きさ 電話
お知らせ

暑さも、寒さも。そして、曜日も区別なく、蓮華堂は。

2014.12.25

寒い日が続きます。

暖冬予報を聞いていた為か、体がなかなかに追いつきません。

もちろん、年のせいもありますが。

霊源院は禅のお寺です。

禅の教えを伝える言葉の中の一つに「無寒暑」という言葉があります。

一生懸命に修行をしていれば、暑いとか寒いは無いぞ、必死に修行せよという意味です。

ぼんくら僧の私には到底及ばぬ言葉ですが。

まさに!

蓮華堂(水子供養のお堂)は寒くても、暑くてもお参りの皆さんが減ることはありません。

あの寒波の最中もお参りの皆さんが絶えることはありませんでした。

皆さんの熱心さを感じられて、本当に嬉しいです。

又、本日も平日ですが、本堂にて水子供養を致し、蓮華堂(水子供養のお堂)へ参りますとお参りの方々が。

そして、事務室にて雑用をしていましても、年末のせいでしょうか?

檀家さん、永代墓の方々、そして水子供養の皆さんが千繰りと御挨拶にお越しくださいます。

こんな忙しさは幸せです。

お堂のお線香、ライターのお供えをそっと置いて行って下さる方々。

玄関まで、お供え、線香をお持ち下さる皆さん、

有難さが身に沁みます。

何時も、有難う御座います。

深く、感謝致しております。

今年も残りわずかですがどうぞお参りにお越しください。

そして、来る年も何卒宜しくお願い致します。

さて、今年から始まりました、お花の販売。

花屋さん(花便り)の努力にて皆さんのご利用も増えているようです。

何時も申し上げておりますが、何か良いご提案が御座いましたら、どうか、お寺の方へお伝えください。

実現可能なことはできる限り実行できればと思っています。

私も年末ばたばたとは致しておりますが、自省を念頭に、新しい年を機嫌よく迎えられればと願っております。

何分、年齢もそこそこになってしまました。

が、しょぼくれず、前向きに、石屋さんのご協力を頂きながら、皆さんに喜んで頂き、そして気軽に足を運んで頂けるてらを目指し、寺の営繕もやっていきたく存じます。

全ての皆さんのご要望はもちろん満たすことは出来ませんが、どうか、ご協力、御支持をお願い致します。

寒い日はこれからが本番。

どうか皆さんもお身体御自愛の上良き年をお迎えください。

そして、来年も機嫌よくお付き合いの程何卒宜しくお願い申し上げます。合掌

サイドナビ