文字の大きさ 電話

お葬式・骨葬

自宅近くの会館でのお葬式も承ります

 直葬された方にはお骨葬を

京都では、お葬式の後に火葬するのが一般的でしたが、コロナ禍ということもあり、お葬式をされず直葬される方が増えています。

火葬された後、ご遺骨となった故人様を寺の本堂でお送りするお葬式「骨葬」を、お別れの儀としてご提案いたします。

本堂でお葬式

 

お骨葬とは?

霊源院の骨葬

お葬式をされずに火葬を済まされたご遺族には、本堂での本格的なお葬式「骨葬(こつそう)」をお勧めしています。

関西ではあまり知られていませんが、地域によっては火葬後に執り行う葬儀として骨葬が根付いています。

本堂で執り行う法式は、会館で行う一般的なお葬式と変わりません。

骨葬をご希望の方には、事前に打ち合わせをおこない戒名を授与させていただきます。

ご家族や近しい方々が囲む中で骨葬でのお葬式をさせていただきます。

  • 本堂に備え付けの荘厳具を使用しますので、祭壇料・御車代等の費用は不要です。
  • ご家族やお一人でお越しの場合でも謹んでご葬儀をさせていただきます。

骨葬の費用

骨葬 志納金 10万円
志納金内訳
  • 葬儀・本堂使用料・一般的な戒名授与
  • ※俗名でのお葬式を希望の方はお申し出ください。
  • ※ご戒名は、名前・職業・趣味などを参考にいたします。

お花飾り

本堂での葬儀式の際に、供花を希望の方は当院にお申し付けください。

供花はご希望される方のみで、ご注文がなくてもお骨葬をさせていただきます。

花かご

花かご

5,500円(税込)

花かごは葬儀後に持ち帰っていただけます

写真前供花

写真前供花

16,500円(税込)

ご遺骨・お位牌・遺影の前の花飾りです

花スタンド(1脚)

花スタンド

11,000円(税込)

花スタンドは1脚から承ります

季節により花の種類は変更されます

供花のお飾り例

花かご

骨葬での花飾り例

5,500円(税込)

写真前供花

骨葬花飾り例

16,500円(税込) おすすめ

写真前供花+花スタンド2脚

骨葬花飾り例

38,500円(税込)

花かご・写真前供花・花スタンド2脚

骨葬花飾り例

44,000円(税込)

 

お葬式・骨葬の生前予約

お葬式(骨葬)・墓所の生前予約を承ります

最近では終活に向き合い、いざという時に家族が困らないよう、生前に取り決めをされる方が増えてまいりました。

取り決めをされないまでも、元気なうちに葬儀や墓所について調べ、ご自身の希望を家族に申し送りされている方は大勢おられるようです。

骨葬のことや、費用を抑えたお葬式について相談されたい・関心をお持ちの方は遠慮なくお尋ねください。

当院では、永代供養のご納骨、永代供養墓の生前予約がご縁で、葬儀や仏事のご相談をいただく場合が多く、良きご縁をいただいております。

お葬式やお墓について、お元気な間に道筋を決めておかれたいと希望される皆様は、一度ご相談ください。

自分で戒名を考えたい、自分の戒名を知っておきたい

時々「自身の戒名を自分で考えたい」というご希望をお聞きいたします。
お葬式の生前予約後に、戒名を自分で考えたい方は、お申し出ください。
ご希望をお聞きし戒名を一緒に考え、あなた様のご要望を踏まえた法式に則った戒名を授与いたします。
一般的な戒名の授与につきましては、戒名料を申し上げることなく、骨葬志納金に含まれています。

御布施について

御布施の金額でお悩みの方が多いようです。

一般に目安とされている御布施の額は、地域によって異なる場合もございます。

また、経済的理由などで、御布施が法事を行っていただくハードルになっている方がおられるかも知れません。

ご自宅近くの葬儀会館での葬儀や、当院本堂やご自宅での法事の際の御布施の額が分からない方は遠慮なくお尋ねください。

お電話でお問い合わせをいただいた方には、京都近郊で目安になる金額をお伝えしております。

お伝えする額は、あくまで目安ですので強要することは一切ございません。

家族に向けた『感謝の手紙』

ご葬儀の生前予約をされた方の中で、ご自身が没後の葬儀の際に『ご家族や参列者に向けた感謝の手紙』の手渡しや朗読をご希望の方はお申し出ください。
お預かりした手紙は、当院におきまして大切に保管いたします。
ご葬儀の際には、打ち合わせをさせていただきました内容に基づき、ご指定の方法で『感謝の意』をお届けいたします。
その時々で心境も変わる事もございますので、新しく書かれた手紙と差し替えていただくことも可能です。
詳しくは、当院までお尋ねください。

サイドナビ