文字の大きさ 電話

元祖「水子供養と永代供養の京都のお寺」

2013.02.21

reigen_page.jpg


先日、昔の霊源院さん山門の動画を拝見しておりました。

大変懐かしく思い、当時の事など思い出しておりました。

そこで、このたび以前に筆者が作りました「霊源院さんのホームページ」を復活させてみました。

霊源院さんのホームページが新しくなりました際に、ご利用の方達が紛らわしくなると考えて、しばし離脱しておりました。

このホームページを作りました頃は、大半のお寺さんのホームページが「〇〇山〇〇寺のホームページへようこそ!」というページタイトルでした。

筆者を含むインターネットの利用者は、檀家でもない限り、基本的に「お寺さんに用事」は、そうはないものです。

当時、ホームページ作成ソフトを購入し、使い方をなんとなくマスターして、初めて作ったページが霊源院さんのページでした。

ご住職は「品格」という部分で少しドン引きしておられましたが、ページタイトルを「水子供養と永代供養の京都のお寺 東福寺霊源院」に、なかば強引に、筆者の意見を通させていただきました。

インターネットで検索される方は、検索したい事柄について「文字」を打ち込むことで、検索を進めていきます。

次に、画面を見ながら、お目当ての文字を探すわけです。

このような工程で検索する訳ですから、ページタイトルに「目的」を入れた方が、利用者にとって親切という事で、ホームページ開設当時に、ご住職には了承していただきました。

あれから8年が経ちまして、有名な観光寺院以外のお寺さんのホームページは、タイトルに「目的」が盛り込まれているページが多くなりました。

新旧のページが存在する事で、ご利用の方が「とまどわれない」ように、一応目立つ場所に「注釈」をいれさせていただいております。

当時、旧のホームページをご覧になって、霊源院さんとご縁をいただいた方々も沢山おられる事と思います。

筆者にとりましても、大変思いで深いページです。

あらためまして、こちらのページも宜しくお願いします。


水子供養と永代供養の京都のお寺 ←東福寺霊源院さんの旧ページへのリンクです


東福寺霊源院墓地指定墓石店

格安墓石販売

有限会社 オフィス石太郎

店長 柳田  貴人

京都市南区西九条蔵王町11

電話 075-693-7345  


サイドナビ