文字の大きさ 電話

 

東福寺霊源院の永代供養墓

安心して建てていただけます

いつまでも墓石は撤去されること無く、墓所に埋葬されている方々の永代供養をお約束いたします。少子化を身近に感じるようになり、郷里のお墓が気がかりになったり、新しくお墓を建てる事に戸惑いを覚える方が増えてまいりました。霊源院の永代供養墓は、このような時代でも安心して建てていただけるお墓として生まれました。ご納骨には人数の制限がございませんので、ご夫婦やご家族のお墓として、代々続くお墓として、郷里のご先祖様の永代供養の地としてなど、皆様のご要望に沿ったお申込みが可能です。

維持費用は不要

これから新しくお墓を建てようとお考えの方に、永代供養墓をおすすめいたします。後々の維持費用が一切不要なため、いつお墓を確保されても墓地管理料等の余分な費用の徴収はございません。ご自身のエンディングプランをお考えの方には最適です。京都駅からも近い東福寺霊源院の永代供養墓をおすすめいたします。

新しいタイプのお墓『浄心壇』

永代供養墓の種類と解説

 

永代供養墓の特長

京都五山の一角、東福寺の境内にございます

東福寺の境内にある墓地 霊源院

京都の紅葉の名所として名高い東福寺は、臨済宗東福寺派の大本山で、京都五山の一角を担ってきました。
広い境内には室町期以来の建物が多数現存します。
東福寺には、二十五の塔頭寺院があり、霊源院もまた東福寺塔頭の一つです。
京都駅からも近く、JR・京阪の東福寺駅からは徒歩約5分でお越しいただけます。
東福寺の北門よりまっすぐに進むと正面にあるお寺が霊源院です。
東福寺は、悠久の時を超えた歴史情緒ただよう静かな環境を今に伝えます。

東福寺の塔頭 霊源院がお守りいたします

霊源院の永代供養墓の特長2

宗派を問わず墓所に納骨されている方々を、永代に亘りご供養いたします。
9月の秋分の日に行われる合同法要には、毎年沢山の方々お越しです。
もしも、お墓参りされる方がおられなくなった場合でも、墓石が朽ちるまで撤去される事はありません。
各家のお墓は、当院が責任をもってお守りいたします。
跡取りのおられない方も、安心して建てていただけます。
当院の永代供養墓は、京都や大阪の方はもとより、東京・千葉・神奈川など遠方にお住まいの方々からも沢山のご支持をいただいてきました。

檀家になる必要はなく、宗派も問いません

霊源院の永代供養墓の特長3

伝統的な仏教徒の方だけでなく無宗派の方もお申し込みいただけます。
本堂での本格的な法事など、檀家さんと同様のご利用が可能です。ご希望の方には、新たな菩提寺としても永くお付き合いいただけます。

後々まで、お墓の管理費用は不要です

霊源院の永代供養墓の特長4

お墓の管理費用は将来の分まで一括納付していただく永代管理です。後々、管理費用についての請求はございません。
お子様への負担が軽減されるばかりか、管理料の未納により生じるお墓の撤去の不安もなく、承継者のおられない方も安心です。

 

永代供養墓の種類

霊源院では4タイプをご用意しております

  • 「浄心壇」は、納骨堂の安心感とお墓の満足感を備えた新しいタイプのお墓。
  • 「常久観音墓」は、観音様の墓碑が特徴の生前建墓の方におすすめのお墓。
  • 「安養墓」は、ご先祖様の安住に地としても相応しい風格ある墓石を採用。
  • 「納骨堂」につきましては、ご希望により永代供養を承っております。(合同墓・納骨堂ページ参照)

浄心壇(じょうしんだん)

京都東福寺霊源院の永代供養浄心壇

各家個別の墓碑にご遺骨を埋葬し永代供養いたします。
代々のお墓としても子々孫々ご使用いただけ、承継者の無い方も安心してお求めいただけます。
納骨壇の維持管理は永代に亘り当院が行いますので維持費のご負担がなく、終活を前提とした生前に墓所の確保をご希望の方にもおすすめです。
宗派を問わず、檀家の条件もなく、お一人様からお申込みいただけます。
ご納骨をお急ぎの方には、文字彫刻に必要な日数(最短2週間)で、お墓のご準備ができます。
ご納骨後は、通常のお墓と同様に、ご自由にお墓参りをしていただけます。

形態 墓地+墓石型の個別納骨壇
ご供養 毎年9月 総回向法要を行います
追加 2名様を越える埋葬をご希望の場合は1名様追加毎に10万円の永代供養料が必要です。
ご戒名・死亡年月日・俗名・享年齢の彫刻をご希望の場合、1名様54,000円
同時作業で複数名様の彫刻をご希望場合は、2名様目からは21,600円(例:2名様彫刻の場合、75,600円)

浄心壇

本年度募集分完売しました

費用には、永代供養料(2名様分)・納骨壇施設永代使用料・消費税が含まれます。(後々の管理料は不要です)
浄心壇・常久観音墓・安養墓使用規程

お問い合わせは (有)オフィス石太郎 (京都市南区) 
電話 075-693-7345   メールアドレス info@ishitaro.jp

 

常久観音墓(じょうきゅうかんのんぼ)

霊源院の常久観音墓

墓石には、優しい表情の聖観音菩薩尊像を採用しました。
郷里のお墓にいらっしゃるご先祖様の引っ越し先としても、当院の常久観音墓は大変ご好評をいただいております。
毎年9月に中央の千手観音像前で総回向法要をいたします。
当院の永代供養墓は全て、墓石の寿命がくるまで永代に亘り霊源院がお守りいたします。
当初必要な費用をお支払い後は、墓所の維持費用は一切不要です。
生前に墓地の確保をお考えの方にも、おすすめいたします。
※写真は第2期募集時のもの

墓石高さ  約165cm
墓地面積 43cm×41cm
石仏 観音菩薩像(庵治石)
 追加 2名様を越える埋葬をご希望の場合は1名様追加毎に10万円の永代供養料が必要です。
ご戒名・死亡年月日・俗名・享年齢の彫刻をご希望の場合、1名様54,000円 
同時作業で複数名様の彫刻をご希望場合は、2名様目からは21,600円(例:2名様彫刻の場合、75,600円)

お墓の生前確保に最適な常久観音墓

ご本尊の千手観音

常久観音墓には当院のご本尊様でもある観音菩薩尊像が鎮座されています。
中央にはご本尊様である千手観音菩薩尊像をお祀りし、周囲には各家の墓碑がならびます。
すべての観音菩薩尊像は香川県産出の銘石「庵治石(あじいし)」を地元の石匠が丹精込めて彫刻いたしました。(写真は墓域のご本尊様の千手観音菩薩尊像)
観音様は我々を見守ってくれる仏様として皆様から大変親しまれてきました。
永代供養墓をお考えの方の中には、生前にご自身のお墓の確保をご検討の方も大勢おられます。生前予約で確保した方は、自分達のお墓に手を合わせる事にためらいを覚える方もおられるのではないでしょうか。観音様には抵抗なく自然と手を合わせて、お墓参りをしていただけると思います。

常久観音墓 費用

170万円(税込)

150万円(税込:1区画有り)

費用には、永代供養料(2名様分)・納骨壇(墓地+墓石)の施設永代使用料・消費税が含まれます。(後々の管理料は不要です)
浄心壇・常久観音墓・安養墓使用規程

お問い合わせは (有)オフィス石太郎 (京都市南区) 
電話 075-693-7345   メールアドレス info@ishitaro.jp

 

永代供養 安養墓(あんようぼ)

代々使用可能な安養墓

安養墓は将来に残す風格ある墓石を採用しました。霊源院の永代供養墓
ご納骨スペースを広くとりましたので、骨壺でのご納骨にも対応させていただけます。
毎年9月の秋分の日に、総回向法要を厳修し永代供養いたします。
永代管理のため後々の管理費用は不要です。
安養墓一式費用には標準で2名様の永代供養料を含みます。
代々でのご使用やご先祖様のお墓の移転等をご希望の方は、永代供養料を追加していただく事で何名様でもご納骨いただけます。
ご先祖様のお墓の移転をお考えの方は「〇〇家先祖代々之霊位」として、ご先祖様も一緒にご供養いたします。
「先祖代々」の永代供養をご希望の場合は、1霊位の供養料でお申込みいただけます。

安養墓 費用

京都型墓石 320万円(税込)

DX墓石 335万円(税込)

費用には、墓地・墓石・永代管理料・永代供養料(2名様分)・消費税が含まれます。
2名様を越える埋葬をご希望の場合は、1名様につき永代供養料10万円が必要です。
ご戒名・死亡年月日・俗名・享年の彫刻をご希望の場合は、別途費用(浄心壇・常久観音墓と同じ)が必要です。
浄心壇・常久観音墓・安養墓使用規程

お問い合わせは (有)オフィス石太郎 (京都市南区) 
電話 075-693-7345   メールアドレス info@ishitaro.jp

 

永代供養墓の資料請求霊源院の永代供養墓に関する資料請求はこちら

サイドナビ