文字の大きさ 電話

臨済宗大本山東福寺 龍眠庵

いつまでも残る樹木葬永代供養墓

永代供養の樹木葬「四十一菩薩」

お墓参りを大切に思う人におすすめの樹木葬

龍眠庵は、紅葉の名所として名高い東福寺の中のお寺です。JR・京阪「東福寺駅」から徒歩5分で、東福寺参拝者用北駐車場(無料)の前にあるお参り至便な立地です。龍眠庵では故人と語り合える静かな環境の境内墓地をご提供いたします。

樹木葬「四十一菩薩」の特徴

最後の方が埋葬されて30年経過するまでの間は、境内墓地でゆっくりお参りください。30年経過後に使用延長の申し出がない場合は、あらかじめ容器に保存した少量のご遺骨とお地蔵様を庭園樹木葬エリアに移し、永代に亘り寺がお守りいたします。樹木葬「四十一菩薩」は、お墓参りを大切に思う方々におすすめいたします。

東福寺龍眠庵の樹木葬
 墓参エリアでお墓参り

 最後の方を埋葬後30年経過
 庭園樹木葬エリアでご供養
東福寺龍眠庵の樹木葬

永代供養樹木葬の費用

一式費用 80万円
維持費 不要
備考 一式費用には2名様の永代供養料を含みます。
追加 ご家族での使用や改葬など、3名様以上の埋葬を希望される場合は1名様追加ごとに10万円の永代供養料が必要です。

最後の人を埋葬後30年を経過しますと、少量の遺骨とお地蔵さまを庭園樹木葬エリアに移し永代供養いたします。30年経過後に土に還らなかった遺骨がありましたら合祀供養塔に合葬させていただきます。30年経過時に引き続きお墓参りをご希望の方は期間の延長も可能です。

  • 10年延長の更新料 45,000円

永代供養の永久墓「円満」

樹木葬区画の横に立つ墓石タイプの永代供養墓です。維持費不要で墓石は撤去されることなく、いつまでも寺がお守りいたします。永代供養墓「円満」には、皆様からのご要望の多いシンプルなデザインの墓石を採用いたしました。各墓石には、線香立・ローソク立て・花立1ヶが付属されます。

東福寺龍眠庵の永代供養墓

永代供養墓「円満」費用

一式費用 162万円
維持費 不要
備考 一式費用には2名様の永代供養料を含みます。
追加1 3名様以上の埋葬を希望される方は1名様追加ごとに10万円の永代供養料が必要です。
追加2 墓誌に霊名彫刻を希望の方は、1名様55,000円が必要です。

永代供養墓「円満」は、夫婦二人のお墓、ご家族代々のお墓、ご先祖様の新たなご供養の場など、永代供養料を追加していただくことで、皆様のニーズにお応えするお墓です。

永代供養の永久墓「庵」

丸い墓石の中にお地蔵さまが祀られた温もりを感じていただける永代供養墓です。他の永代供養墓と同じく、毎年9月の秋彼岸に合同法要を永続して行い埋葬された方お一人お一人を永代供養いたします。墓石はいつまでも撤去されることはありません。各墓石には、線香立・ローソク立て・花立1対が付属されます。

東福寺龍眠庵の永代供養墓

永代供養墓「庵」費用

一式費用 176万円
維持費 不要
備考 一式費用には2名様の永代供養料を含みます。
追加1 3名様以上の埋葬を希望される方は1名様追加ごとに10万円の永代供養料が必要です。
追加2 墓誌に霊名の彫刻を希望の方は1名様55,000円が必要です。

永代供養墓「庵」も「円満」と同じく、永代供養料を追加していただくことで、皆様のニーズに対応するお墓です。お地蔵さまの下に家名を彫刻した表札がつけられます。

合祀供養塔

合祀供養塔は、他の方々と一緒に埋葬させていただくお墓です。宗教や宗派を問いません。会員登録(会費無料)をしていただいたご遺族には、これからの供養の指針ともなる春彼会岸法要・お盆の法要・永代供養合同法要の案内を郵送させていただきます。毎月末にご回向を致し埋葬させていただきます。

東福寺龍眠庵の永代供養合祀墓

合祀供養塔の費用

納骨費用 10万円
維持費 不要
ご希望の方 墓誌に霊名彫刻を希望の方は1名様55,000円が必要です。1枚の銘板に2名様まで彫刻可能です。(2名様66,000円)
注意 埋葬されたご遺骨の返還はできません。

お墓参りの際には、共有の花立や線香立てをご利用ください。毎年9月に法要を勤め埋葬された方々を永代供養いたします。ご希望の方には一周忌や三回忌などの法事を本堂でさせていただきます。

樹木葬と永代供養は

  • 大本山東福寺の中の静かな環境のお墓です。
  • 宗派を問わず檀家の条件はありません。
  • 維持費は不要です。
  • 毎年9月に法要を勤めて永代供養いたします。
  • 生前予約も可能です。
  • 万一の天災などで墓石が損傷した際は無償で各墓石の補修をいたします。
東福寺塔頭龍眠庵

墓地の見学をご希望の方は

龍眠庵住職は高齢のため、墓地での説明をさせていただくことが出来ません。

ご見学の方とのご面談は、住職の弟子になる霊源院住職がさせていただきます。

龍眠庵に直接お越しいただきましても見学していただけません。

見学を希望される方は、事前に霊源院またはオフィス石太郎までご連絡をお願いします。

  • 霊源院 龍眠庵北隣りのお寺

  • 電話 075-561-9684

  • 受付時間 8:30~21:00

  • 10回以上コールしてください

  • オフィス石太郎

  • 電話 075-693-7345

  • 受付時間 10:30~18:00定休日

  • 定休日 火曜日・第2第4水曜日

龍眠庵の歴史

東福寺龍眠庵の本堂

龍眠庵は、東福寺三十七世であった檀渓心凉が東福寺住職退任後に退居所として、南北朝時代の文和年間(1352~56)創建のお寺です。

室町時代には、龍眠庵を開いた檀渓和尚の法孫である徳中光佾が龍眠庵塔主として、万里小路時房(公家の日記『建内記』の筆者)の詩作の師匠としての交流が知られています。

安土桃山時代(1591)には、臨済宗の僧・安国寺恵瓊により龍眠庵の本堂が再建されました。

庭には有楽斎椿と呼ばる椿の古木があり、春先に沢山の花を咲かせてくれます。(拝観は受付ておりません)

墓石のご用命は

墓地での説明・ご相談・申請書の作成・お墓の工事や彫刻・開眼供養や納骨法要のお手伝いをさせていただきます。

現地で説明させていただきます
京都オフィス石太郎

寺院様向け永代供養墓の企画・設計・施工

京都の墓石店 オフィス石太郎

TEL 075-693-7345 (10:30~18:00)

京都市南区西九条蔵王町11

定休日 毎週火曜日・第2第4水曜日

オフィス石太郎 霊源院永代供養墓紹介ページ

サイドナビ