1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 「住職 徒然記」
  4. 蓮華堂(水子供養のお堂)ご回向のご依頼が多くなりました。

蓮華堂(水子供養のお堂)ご回向のご依頼が多くなりました。 「住職 徒然記」

蓮華堂でのご回向の依頼を頂戴する機会が増えました。

お亡くなりになられた赤ちゃんの御命日、くぎがけ水子供養の満了月の節目にと。

多くの若い皆さんが蓮華堂にて、或いは、永代水子合祀墓の墓前回向等、ご回向の申し込みが。

真摯な態度にてお手を合わせ下さいます。

僧侶としてこれほどの張り合いはありません。

少し前までは檀家さんの御家へお邪魔致し、お仏壇の前にてお勤めをさせて頂くのが当たり前、そしてそれがこれから

も続いていくものと思っておりました。

ところが高齢化にてお仏壇守りが出来ぬお家が残念なことに増えてまいりました。

お若い方々も忙しく、仏事に対する姿勢も変わってきたように思います。

そういう中で、若い皆さんと御一緒に御手合わせさせて頂く機会が増えてきましたことは有難いことです。

これからも、御年輩の皆さんはもちろん、若い皆さん方の心の拠り所になれるお寺を目指します。

これからも多くの皆さんとご縁が続きますように。

さて、現在パソコンのホームページにて皆さんとのご縁を広げるべく致しておりますが、最近はスマートホンにてご縁

をお探しの方が多いようです。

当院もそんな皆さんが御縁を見つけやすく頂けます様、ホームページのリニューアルをお願い致しております。

近々にはそのホームページにて皆さんとご縁がつなげるようになろうかとと思います。

何卒、今しばらくお待ちください。

それに際して、ガラケー電話の私はそのホームページを見れませんので、最近電話をその為にスマートホンへ機種変更致しました。

ところが全く使い方が解らづ、この1週間は電話と格闘です。

これが歳をとるということかなと身に染みております。

何とかもう少し奮闘してみますが。

梅雨に入り温度差が一層です、どうぞ体調管理をどなた様も慎重に。合掌



↑ このページの上へ