1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 「住職 徒然記」
  4. 5月24日~5月26日まで、近親者の法要出席の為、水子供養をお受出来ません。

5月24日~5月26日まで、近親者の法要出席の為、水子供養をお受出来ません。 「住職 徒然記」

申し訳ございません。

5月24日~5月26日迄、母の法要出席の為水子供養をお受け出来ません。

御迷惑をお掛け致しますが日程を御調整の上、お申込みいただきます様お願い申し上げます。

最近はお葬式は当たり前に、法要さえも簡略化が推奨され、その流れに乗られて、法要を簡単にお澄ましになる方も増えてこられたようです。

お寺も檀家さん方に甘え胡坐をかいてきた、付けでしょうか?

私も反省しきりです。

が、やはり水子さんも含め、故人をお送り致すお葬式、故人を追慕致す法要はとても大事な儀式であることには変わりはありません。

無駄な出費の節約はともかく、自分が楽をする為の省略はいかがなものでしょうか?

お寺、私の檀家さんへのその大事な部分の伝え方が、抜け落ちていたようです。

初心に帰り、法要、お葬式の重要な意味を伝えて行かなくてはと考えています。

その意味では蓮華堂(水子供養のお堂)、お墓へお参りの皆さんを拝見致しておりますと何が大事なのか教えて下さっておるように思います。

さて、本日お参りの帰り道に感じたこと。

京都はここの所、観光客がすごく増えてます。

五条通りでしたか、何年か前から観光客へ着物をレンタルするお商売が起こり、なかなかグッドアイデアとみておりましたら、あっという間にそこらじゅうに同じお店が。

いわゆるパクリですか。

お商売の世界は当たり前ですが。

おもしろいなと感じました。

ま、お寺の世界にもとは思いますが。

しかし、お寺は無責任なパクリはどうも。

様々な方々にご援助、アドバイスを頂戴いたす毎日です。

無責任な運営をせぬよう心してと思っております。

ここの所、天候が不順で寒暖差がきついです。

かぜのひき始めかと思う体調です。

どうぞ、皆さんも体調管理を十分に。合掌



↑ このページの上へ